軸ラボについて 学生向け


「軸ラボ」は就職活動を楽しく、スムーズにするための、自己分析の専門家による最大4時間1回完結のマンツーマン自己分析アドバイスです。

 

軸ラボでは、「自己分析アドバイス」に特化して、みなさまの就職活動の支援をしています。履歴書やエントリーシートを作成するにも、面接で自分を伝えるにも、企業を選ぶにも、まずは「自分自身を知る」ことが大切。自己分析がすべての基礎になるからです。

 

自己分析にきちんと取り組めば、自分に自信を持てるようになります。

自分に自信を持てるようになれば、就職活動が楽しく、スムーズになります。

就職活動がうまくいけば、その後の社会人生活も楽しくなります。

自己分析ができていれば、その後の社会人生活でいろんなことを乗り越えるのにも役立ちます。

 

自分の歴史を書き込んだ「自分史シート」をもとに、自分の歴史を楽しく話して頂きます。自己分析の専門家が丁寧にヒアリングするため、幼少期の頃のことがあまり思い出せなくても大丈夫。どんな小さなエピソードからも、強みや価値観を発見することができます。


こんなあなたにオススメ

□ガイダンスやセミナーで自己分析の方法を聞いたが、よくわからなかった

□本を購入して自己分析を始めてみたが、終わりが見えない

□自己分析が大事とは聞いているが、取り組むのが面倒

□過去に色々な経験をしてきたが、面接やESでどう伝えたら良いかわからない

□就職活動で自信を持って言えるような経験がない

□志望動機をうまく伝えられない

□面接やESがなぜかうまくいかない

□自分にどんな仕事、企業が向いているのかわからない

□いくつか内定を獲得したが、どの企業を選べば良いかわからない


受講者の感想

「客観的にアドバイスをもらえたので、自分一人では気付かなかったような強みに気付けた」

「小さい頃からあまり変わってない、自分の軸を見つけられて、自信が持てた」

「受講したあと、ESも面接もスムーズに通過するようになった」

「納得いく就職活動を送ることができたし、自分に合うと思える企業を選ぶことができた」

その他受講者の声はこちら⇒


メニュー

【4時間1回完結!じっくり自己分析】

8,000円

 

1回で自己分析が完了。自分でも気付かなかった強みと、強みを表すエピソードを明確にできます。選社軸を言語化し、志望動機や自己PRの作成方法も同時にアドバイスが受けられます。 

 

【2時間体験!ポイント自己分析】

5,000円

 

学生時代の経験を中心に自己分析をし、自己PR作成方法などのアドバイスが受けられます。 

 

※ご希望の場合、受講者は1時間2,000円、2時間4,000円の追加相談も承ります。

※この料金体系は、高校生、専門学校生、短大生、大学生、既卒(未就職)など、「学生」の方が対象です。転職相談を含め、社会人の方の料金体系は「軸ラボについて 社会人向け」をご確認ください


自己分析アドバイスの流れ

1.所定の場所で待ち合わせ

メール等で日時を調整し、所定の場所で待ち合わせをします。

各線「梅田」駅・「大阪」駅付近、または阪急「西宮北口」駅付近のファストフード店で軸ラボを行っています。

就職活動中の皆さまが時間調整をしやすく、なるべく緊張しないで済む場所を選んでいます。

(飲食代はそれぞれ個人負担です)

服装は私服でOKです。

 

2.現在の就職活動の状況をヒアリング

リラックスした状態で、就職活動の状況についてお伺いします。

 

3.軸ラボの注意点の説明

面談等でお伺いした内容を、ご本人の承諾なく他の方に話すことはありません。

軸ラボで使用した自分史シートにはヒアリングしながら色々と書き込みをしますが、すべてご本人にお返しします。

軸ラボは原則1回完結のため、ご希望の場合を除き、複数回の面談は行いません。また、メール相談やESや履歴書の添削サービスなどは行っていません。

 

4.「目的」の共有

軸ラボを受けたいと思ったきっかけ、就職活動の不安、軸ラボで知りたいことなどを共有します。

面談の最後に、その目的を達成できたか、振り返りをします。

 

5.自分史シートをもとに歴史をヒアリング

あらかじめ作成してきていただいた「自分史シート」をもとに、ヒアリングをしていきます。

皆さまは「小さいころに好きだった遊び」や「習い事」など、自分の歴史を楽しく語っていただくだけです。

自己分析アドバイザーが気付いた内容を「自分史シート」に赤ペンで記入していきます。

 

6.まとめ&振り返り

歴史を振り返るなかで、色々なエピソードに共通していたこと、強みや価値観、自分がイキイキとできる環境などを言語化していきます。

最初に共有した目的に照らし合わせて、目的を達成できたか確認します。

軸ラボを通して得た気付きを話し合います。